2014.10.2

ヒプノセラピーQ&A

hipno3

 

ここでは、ヒプノセラピーについてよく聞かれることをご説明いたします。
私が経験に基づいてお答えしている部分もありますので一般的な回答とは違う部分もありますことをご了承ください。
また、他にもお聞きになりたいことがありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

 

blueline

 

Q1.誰でも催眠にかかるのでしょうか?

 

催眠状態というと、特殊な状態だと思われる方が殆どですが、
人は全て6歳までは催眠状態だと言われています。
ですから、その頃に両親から言われたことが、
大人になってからも深く心に影響を与えているようです。

また、普段、電車に乗っている時、ぼーっとテレビを眺めている時なども
催眠状態になっているようです。実際、体験されると、自分の意識はハッキリしていて、
何を言っているかも全てわかっています。

それほど特殊な状態ではありません。
やってみると、そんなに不思議な状態ではなく、「こんなものか?」と思われるかもしれません。
誰でも催眠に入ることは出来ますが、極端に疑ってかかったり、逆に期待しすぎる場合には、
入りにくいこともあります。催眠というよりも、イメージの世界で自由に遊ぶという感覚で
体験していただけるとなじみやすいようです。
催眠状態になれるために、市販の催眠用のCDなども聞いておくこともお勧めです。
ただ、市販のCDの場合は、眠くなってしまって覚えていない方が多いようです。
私も、市販のCDを聞いているとすぐに寝てしまいます。

(余談ですが、最初の頃、友達に催眠を試していた時に、
自分の声でまず自分が寝てしまったこともありました。
リラクゼーションの場面の野原に取り残された友達は、
1人で寂しい気分になっていたようです。)
お互い、セラピストもクライエントも人間なので、相性の問題もあります。
出来るだけ相性の良さそうなセラピストを選んでみることをお勧めいたします。

 

blueline

 

Q2.催眠から目覚めないことはあるのでしょうか?

 

しっかりと起こしますので、目覚めます。
また、催眠中に眠ってしまわれる方もいらっしゃいます。
疲れすぎだったり、まだ、自分の問題と向き合いたくない場合は眠ってしまわれるようです。
無理には起こしませんが、
本人にとってあたりさわりのない質問を投げかけてみると起きてくださいます。

 

blueline

 

Q3.自分の嫌な部分などが浮かんできて辛くなることはありますか?

 

もし、向き合う準備が出来ているのであれば、
自分が隠していた部分なども出てくることもあります。
ずっと辛いと思っていても、意識の奥深くに隠しておいたものが、出てくるようです。
ですが、本人が向き合う準備が出きている場合に、そういった現象が起こるようです。

嫌な部分や、見たくない部分は触れたくないものですが、
その部分を解消しないことには、現実生活で何かがうまくいかなかったり、
同じ過ちを繰り返す原因になっていることもあるようです。
私も実際にあるセラピーを受けて何故だか毎日涙が止まらないことがありました。
でも、一週間程度たつとすっきりしました。
ネガティブな感情も味わいつくしてしまうと前に進んでいけるようですね。
思っている以上に人間は賢いので、自分が向き合うべきものしか見せてくれません。
ただ、必要以上に辛い部分をネチネチと出そうとするサド的な趣味は私にはありません。
出来るだけ楽しいセラピーへ、終わった後にスッキリ気持ちよくなっていくようにして
いきますのでご安心ください。

 

blueline

 

Q4.大体何回位セラピーを受ければ良いのでしょうか?
その人によりますね。風邪をひいて病院に行って薬だけで治る人もいれば、
肺炎をこじらせて入院してしまう人もいるように、その人が抱えている問題の大きさによります。
1回受けただけで、素晴らしい変化が起こる方もいらっしゃいますが、
通常は3回くらいで解消出来るようです。 過去性を見て楽しみたいと思われるのでしたら、
1回でも大丈夫ですが、幼児期からの問題を抱えていらっしゃる方などは、
問題が根深いだけに回数かけたほうが良い結果が得られます。問題を抱えていてお辛い方は、
3回受けてみることをお勧めします。
3回受けてみても、はかばかしい変化が見られない時には、
セラピストを変えてみたほうがいいかもしれません。
または、セラピーを受ける時期がまだ来ていないのかもしれません。

 

blueline

 

Q5.うつ病なのですが、受けられますか?

 

うつ病や精神疾患などで病院に通われている方は、
病院の先生に了解をとってから受けていただきたいと思います。
その方の病状によっては、症状を悪化させてしまうこともあるようです。
私の場合、最初に事前面談をした際に、あまりにも本人の状態が不安定な場合は、
病気の有無にかかわらず、セラピーを遠慮させていただいております。
精神的にお辛い場合には、ヒプノセラピーではなく、
ロミロミなどボディーワークを行うだけの方が良い結果が得られると思います。
まずは、身体から元気になっていくことをお勧めします。

 

blueline

 

Q6.前世はあるのでしょうか?また、過去世療法では本当に前世に戻れるものなのでしょうか?

 

私個人としては、前世はあると思っています。あった方がおもしろいですし、
世界中で前世にまつわる話を聞きますからね。
ヒプノセラピーで過去世に戻る場合は、本当に前世に戻っている場合と、
何らかの脳からのメッセージがまとまったお話として出てくる場合があるかと思います。

例えば、現実の世界で辛いことにあっていて、
でもその辛いことに対する悲しみを表現出来ないまま我慢していたりすると、
その悲しみを解放するような前世が出てくる場合もあります。
本当に前世なのかどうなのかというよりも、
そういった脳からのメッセージを受け取ることにより、
よりよく生きることが出来ること、そのこと事態が収穫だと思っています。
脳を研究しているある学者は、前世を100%否定しています。
その理由としては、「人は納得する理由があると落ち着く」そうで、
現在の状況を説明するために、脳が勝手に前世のイメージを作り出しているのだと。
100%否定することもないとは思いますが、脳にはそういった働きもあるようです。

 

blueline

 

Q7.どうしてヒプノセラピーは値段がお高いところが多いの?

 

私も、最初不思議でした。
相場では、初回が20,000円。2回目以降が15,000円のところが多いようです。
確かにそれだけセラピストの労力がかかっているからでしょうか。
実際に自分がセラピストになってみると、精神を扱うだけあって、
1人のクライエントに会うだけでぐったりと疲れてしまう時もあります。
私自身は、多くの人にセラピーを受けてもらいたい気持ちがありますので、
出来るだけご利用しやすい料金にしているつもりです。

 

blueline

 

Q8.姉に受けさせてみたいのですが?

 

ご家族の方が悩んでいる姿、ご友人が悩んでいる姿を見て、
ヒプノセラピーを勧めてくださる方がいらっしゃいます。
ですが、ヒプノセラピーは占いとは違い、本人がやってみたいという意志の力が必要ですので、
無理矢理セラピーの予約を入れてしまわれることはお勧めしません。
ヒプノセラピーの説明をご本人にされてみて、納得されている場合、
そしてセラピストを信頼出来る場合に、セラピーは有効なものになります。

 

blueline

 

Q9.ヒプノで痩せられますか?

 

望みの自分にターゲットを合わせてダイエットをしていくことは十分可能だと思います。
ただし、個人差がありますが。何故痩せられないのか原因に的をしぼって
セラピーしていくことにより、効果を上げていくことが出来ます。
また、アガリ症など緊張しやすい自分を変えていきたいなどの、
自分の変えたい性格にターゲットをあてていくことも出来ます。

 

blueline

 

Q10.一般のカウンセリングとどう違うのですか?

 

一般のカウンセリングでは、言葉を頼りに顕在意識(自分で意識出来るもの)に
焦点をあてていきますが、ヒプノセラピーでは、潜在意識(自分が普段気付いていない意識)に
原因を探っていくので、自覚出来なかった原因をさぐることが出来ます。

カウンセリングでじっくり治していくことは根気のかかる作業ですが、
ヒプノセラピーでは潜在意識にさぐっていきますので、より早く答えが出やすいようです。
私もカウンセリングを学んでいたことがあるのですが、言葉を手がかりに探っていきますので、
自分で表現出来ないような悩み、もやもやとして漠然としたものに対しては、
ヒプノセラピーで答えを出してしまうようが早いようです。

顕在意識から問題を解決していくのか、潜在意識から必要な情報をもらっていくのか、
その方にとって納得出来る方法で答えがみちびければいいのではないかと思います。

 

 

 

PP