2014.10.2

ヒプノセラピー(催眠療法)とは・・・?

sky

 

ヒプノセラピー体験 詳しくはこちら

ヒプノセラピーQ&Aはこちら

 

セッションの流れ

 

(1) 事前カウンセリング・・・30分程度

 

ヒプノの説明や、セッションへの要望などをお聞きします。

精神科に通っていらっしゃる方などは、症状が重くなってしまう場合がありますので、施術をお断りする場合があります。

妊婦の方も、あまりにリラックスしすぎてしまい、胎児に影響を与えてしまうこともありますので、お控えください。

 

(2) セッション 1時間~1時間半(内容によります。)

 

(3) リラックスタイム ハーブティーをお飲みいただいてリラックスしていただきます。

 

料金 1セッション 20、000円

 

blueline

 

hipno1

 

hipnoヒプノセラピー(催眠療法)というと、「怪しい」と思われる方が多いのではないでしょうか?

TVの、催眠術のイメージですよね。「あなたは、だんだん眠くな~る。。。眠くな~る。両手が重くなっていきます。。。犬になりますよ!?」

私も、「犬にされちゃ困る!!」と、誤解していた一人でした。(^^)

実際のセラピーでは、軽度~中度の催眠を使っていきますので、自分の意識はもちろんあります。

自分がしたくないことを無理矢理やらされることはありません。

 

催眠・・・というと眠るようなイメージがありますが、実際は「自分が思い浮かべたイメージを否定したり判断したりせずにどんどん出していく」というイメージ療法のような感じです。

私が最初に受けた時には、そのおもしろさに驚いてしまいました。

セラピーというよりも、自分が主人公の映画を見ているようでした。

もちろん、見る過去世には、個人差があります。

坦々とその時代を生き、坦々と死を受け入れていったり。。。

志半ばで、殺されてしまったり。。。普段の生活と同じですね。

坦々と生きていく人もいれば、人生の荒波を乗り越えていくような方もいらっしゃいます。

また、平凡だと自分では思われる過去世だったからと言っても、がっかりすることはありません。

全てのことに意味があります。

そういう淡々とした過去世を見ることが、今のあなたにとって必要だからこそ、見ているようです。

今の現実があまりにも辛いものだからこそ、過去世は穏やかなものを見ている。。。

という場合もあります。つねに波乱万丈では、疲れてしまいますから。

 

セラピーを受けてからの自分の変化にも驚きました。

確実に、本来の自分に近づいていきやすくなっていることに気づきました。

ヒプノセラピーでは、色々なことをやっていきます。

幼児期の記憶、母親の胎内の記憶、そして、産まれる前の過去世の記憶。

その他にも色々。。。

 

誰でも一度は、「自分が何のために産まれてきたのか?」知りたいと思うことはあるでしょう。

その謎を解く鍵が、ヒプノセラピーにはあります。

もちろん、過去世があるのかどうか、証明は出来ません。

母親の胎内での記憶があるかどうかさえ、証明は出来ないかと思います。

それでも、自分の口から出てくる言葉は、

自分が今まで考えたこともなかったような言葉だったり、口には出さないけれども、

自分が納得出来る言葉だったりするのです。

自分の心の奥底。。。深い部分に旅をしてみませんか?

ガイドは、私。旅の主人公はあなたです。。。

あなたに自分と向き合う気持ちさえあれば、潜在意識は、そっと扉を開けて、

あなたにメッセージを伝えてくれることでしょう。。。

 

blueline

 

hipno6普段、私達は脳の意識全体に占める割合5~10%に満たない顕在意識を使って生活しています。

顕在意識とは、自分が気付いている表面の意識で、「今度の試験に合格したいな。」とか、「宝くじに当たりたいな。」「私の好きなあの人は振り向いてくれるだろうか?」などの、願望を持ったり、不安になったり、悩んだりしています。

その顕在意識を眠らせて、潜在意識にアプローチしていくのが催眠療法です。

 

潜在意識は、意識全体の80~85%を占めていて、私達が普段感じとりにくい意識で、全てを見て、全てを記憶し、眠らない。。。と言われています。

子供の頃の楽しかったこと、道行く人々の全ての顔、辛かったことなど、

全ての記憶は潜在意識に溜め込まれています。

記憶には、プラスのイメージのものもあれば、マイナスなイメージのものもあります。

マイナスのイメージの記憶を背負ったまま生きていくことは人間にとってしんどいことなので、

普段は潜在意識にクリティカルファクターというフィルターをかけ、

「これは思い出しても良い記憶」「これは、思い出さない記憶」と分けて、

「思い出しても良いもの」だけを、顕在意識が選んでいるのです。

「思い出したくない記憶」は、思い出さなくてもいいのか?というと、そうではなく、

その記憶を「なかったこと」にしてしまっても、その事実は消えません。

その時に傷ついたままで、心が癒されないままでだとしたら、なんとなく気分がすっきりしなかったり、心が晴れなかったり・・・

別の形で心は「癒して欲しい」と、訴え続けます。

 

そこで、普段の意識の働きを少しだけ弱めて、潜在意識レベルにしまわれている記憶にアプローチして、

過去の自分を癒していきます。

また、過去の自分にアプローチするだけではなく、自分の中には、

高次の意識とつながっている部分、叡智の部分もありますので、

そういった高次の意識からのメッセージを受け取るというセッションも出来ます。

心を自由に広げてセッションをしていくこと。ヒプノセラピーの可能性は無限に広がっています。

 

blueline

 

1.年齢退行・幼児退行

 

過去の自分の記憶が、今の自分に影響を与えている・・・

6歳頃までの子供は、まだまだ未発達で、「自分」というものを客観的に捕らえることが出来ません。

批判力もなく、誰かに言われたことをそっくりそのままうのみにしてしまいます。

とくに、ネガティブな言葉程、その子の感情面にショックを与えますので、

ますます深い部分に刻みこまれていきます。

あなたがもし、今の自分に自信がもてないとしたら・・・

それは、幼い頃に言われた言葉によって、自信がもてなくなっているのかもしれません。

ヒプノセラピーによって、そんな幼児の自分に会いに行き、そこで生じた心の傷を癒したり、

今の自分に影響を与えた幼児期の自分を見に行くことによって、現在の自分がよりよく生きていく方向性を見出します。

また、20歳の頃にあるショックな出来事があり、そのことによって現在何か影響があるのであれば、

その20歳の頃に戻り、過去の自分を癒していく・・・という方法もあります。

幼児退行を行うことによって、「子供の頃の自分って、親にとても愛されていた」ことを思い出し、幸福感に浸ることもあります。

 

blueline

 

2. 胎内退行

 

誰もが母親の胎内から産まれてきました。

ここで、胎内の記憶を思い出すことにより、守られていた安心感、一体感、暖かさを思い出し、

感情を解放させる方もいらっしゃいます。また、この頃の母親が不安定だった場合には、

その母親の感情から影響を受けている方もいらっしゃいますので、その不安を解消していきます。

 

blueline

 

3.過去世退行(前世退行)

 

自分は前世から何をテーマに生きてきたのか?

現在の自分はどんな前世から影響を得ているのか?

前世までさかのぼることによって、今生のテーマを見出します。

前世があるのかないのか?本当のことは分かりませんが、出てくるものは、自分の中にある叡智の答えです。

活躍していた前世、今の自分に影響を与えた前世、今の家族や出会った人との関係を探る前世など、

様々なテーマの前世を見に行くことが出来ます。

ただ、私がここでやりたい前世というものは、「前世が王様だったのよ」と、

人に自慢することが目的ではありません。前世から何を学び、どうして今生きているのか?

現在をよりよく生きるために前世の自分から知恵をもらったり勇気をもらったりするセッションです。

前世が何であれ、「今、ここ」の現在を生きやすくするために、過去の自分に会いに行きます。

 

blueline

 

4.未来順行

 

もし、Aという道を選んだら、どうなっていくのか?

もし、Bという道を選んだら、どうなっていくのか?

現時点で、AかBかどちらの道を進んでいいのか迷っている時に、未来を見ていくことが出来ます。

また、未来の自分を見ることによって、現在、生きる希望を見出したり。

未来からの自分からメッセージをもらいます。

 

blueline

 

5. インナーチャイルド

 

インナーチャイルドは「自分の中の内なる子供」とでも言ったらいいのでしょうか?

本当の自分の子供時代というよりも、自分の中に持っている子供のイメージといった方がピッタリくるかもしれません。

今、大人の自分であっても自分の中の子供の部分を持っています。

その子供の部分に会いに行き、メッセージをもらったり、癒されていなかったのなら、一緒に遊んで癒したり。

インナーチャイルドを癒すことによって、他者とのコミュニケーションがとりやすくなります。

 

blueline

 

6.ハイアーセルフ

 

自分の中にある叡智の存在に会いに行き、その暖かい無条件の愛情を感じたり、アドバイスをもらったりします。

現在の自分にヒントが欲しい時に、自分を超えた神のような存在とつながることによってひらめきを得ることもあります。

 

blueline

 

7.サブパーソナリティ

 

自分が持っている様々な性格を擬人化したものです。

例えば「内気なサブパーソナリティ」「自信がないサブパーソナリティ」「わがまま」

「天才」「医者」など、様々な自分の側面に会いに行き、

その原因を探ってみたり、アドバイスをもらったりしていきます。

困っている自分の癖などに会いに行き、その癖を直したい場合にも有効です。

 

blueline

 

8.その他

 

禁煙、ダイエット・なりたい自分になる。

チャクラの活性化。自分の中の理想の自分に会いに行き、メッセージをもらう。などなど。

 

blueline

 

その他・セッション内容のレポートを必要な方には、作成いたします。

 

 

PP