ヒプノセラピープログラム

ここでは、ヒプノセラピーでどんなことが可能なのか、説明しています。

1.年齢退行・幼児退行

過去の自分の記憶が、今の自分に影響を与えている・・・
6歳頃までの子供は、まだまだ未発達で、「自分」というものを客観的に捕らえることが出来ません。
批判力もなく、誰かに言われたことをそっくりそのままうのみにしてしまいます。
とくに、ネガティブな言葉程、その子の感情面にショックを与えますので、
ますます深い部分に刻みこまれていきます。
あなたがもし、今の自分に自信がもてないとしたら・・・
それは、幼い頃に言われた言葉によって、自信がもてなくなっているのかもしれません。
ヒプノセラピーによって、そんな幼児の自分に会いに行き、
そこで生じた心の傷を癒したり、今の自分に影響を与えた幼児期の自分を見に行くことによって、
現在の自分がよりよく生きていく方向性を見出します。
また、20歳の頃にあるショックな出来事があり、そのことによって現在何か影響があるのであれば、
その20歳の頃に戻り、過去の自分を癒していく・・・という方法もあります。
幼児退行を行うことによって、「子供の頃の自分って、親にとても愛されていた」ことを思い出し、
幸福感に浸ることもあります。
2.胎内退行
誰もが母親の胎内から産まれてきました。
ここで、胎内の記憶を思い出すことにより、守られていた安心感、一体感、暖かさを思い出し、
感情を解放させる方もいらっしゃいます。また、この頃の母親が不安定だった場合には、
その母親の感情から影響を受けている方もいらっしゃいますので、その不安を解消していきます。
3.過去世退行(前世退行)
自分は前世から何をテーマに生きてきたのか?
現在の自分はどんな前世から影響を得ているのか?
前世までさかのぼることによって、今生のテーマを見出します。
前世があるのかないのか?本当のことは分かりませんが、出てくるものは、自分の中にある叡智の答えです。
活躍していた前世、今の自分に影響を与えた前世、今の家族や出会った人との関係を探る前世など、
様々なテーマの前世を見に行くことが出来ます。
ただ、私がここでやりたい前世というものは、「前世が王様だったのよ」と、
人に自慢することが目的ではありません。前世から何を学び、どうして今生きているのか?
現在をよりよく生きるために前世の自分から知恵をもらったり勇気をもらったりするセッションです。
前世が何であれ、「今、ここ」の現在を生きやすくするために、過去の自分に会いに行きます。
4.未来順行
もし、Aという道を選んだら、どうなっていくのか?
もし、Bという道を選んだら、どうなっていくのか?
現時点で、AかBかどちらの道を進んでいいのか迷っている時に、未来を見ていくことが出来ます。
また、未来の自分を見ることによって、現在、生きる希望を見出したり。
未来からの自分からメッセージをもらいます。
5.インナーチャイルド
インナーチャイルドは「自分の中の内なる子供」とでも言ったらいいのでしょうか?
本当の自分の子供時代というよりも、自分の中に持っている子供のイメージといったほうが
ピッタリくるかもしれません。
今、大人の自分であっても自分の中の子供の部分を持っています。
その子供の部分に会いに行き、メッセージをもらったり、癒されていなかったのなら、一緒に遊んで癒したり。インナーチャイルドを癒すことによって、他者とのコミュニケーションがとりやすくなります。
6.ハイアーセルフ
自分の中にある叡智の存在に会いに行き、その暖かい無条件の愛情を感じたり、アドバイスをもらったりします。
現在の自分にヒントが欲しい時に、自分を超えた神のような存在とつながることによって
ひらめきを得ることもあります。
7.サブパーソナリティ
自分が持っている様々な性格を擬人化したものです。
例えば「内気なサブパーソナリティ」「自信がないサブパーソナリティ」「わがまま」「天才」「医者」など、
様々な自分の側面に会いに行き、その原因を探ってみたり、アドバイスをもらったりしていきます。
困っている自分の癖などに会いに行き、その癖を直したい場合にも有効です。
8.その他
禁煙、ダイエット・なりたい自分になる。
チャクラの活性化。自分の中の理想の自分に会いに行き、メッセージをもらう。などなど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする